□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

コドモトコ

Author:コドモトコ
☆ 天然オイル100% へようこそ ☆

アニメ、自作、写真、水草水槽、コスメ、スノーボード etc...
趣味のブログです。
観覧時はカテゴリーからどうぞ♪

コメント&リンク大歓迎(=ω=
(リンクは一言声をかけてくださいね♪リンクの◆は絵師さんブログです)

**自作絵等は同人的要素を含むものもありますので、自己責任でお願いします。無断転載は禁止です**

↑管理人の自作絵サイト

AquariumClock 2
 お魚にさわれます(=ω=
ブログ内検索
etc…

** I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ? **


ber06.jpg

バナーの貼りはがしはご自由に♪
 ⇒バナー置き場



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
文化祭への道 [2]
 
さてさて、楽しかった素組みはあっという間に終わり、
お次は塗装です。
毎日3時間の残業を早く切り上げることも出来ず、
睡眠時間を削っての製作活動。(しかも塗装。)
ハッキリ言って受難です(T∀T)

ネットでHGなどの完成写真を確認し、さっそく塗装に取りかかるも、
すぐに問題が!!!

名付けて、クリアパーツの受難。

普通の素材であれば、失敗しても重ね塗りしてごまかせる。
でもクリアパーツは透明であるが故に、塗った色が透けて見える。
つまり通常は黒い部分でも、黒で塗ってしまうと他の部分にも映り込んで
悪目立ちしてしまいます Σ(゚Д゚ノ)ノ

さらにパーツの隙間に塗料が流れ込むと、クリア故に透けて見えてしまうので、
筆に塗料を付けすぎないように注意。

疲れてるし、夜中だし、ちょっと朦朧としてるし、
そんな中で集中して塗装するのは至難の技だ (≡д≡)

まずは簡単そうな(笑) ズゴック
bu11.jpg
塗ったのは腕、胴、顔。
うん、簡単だった!(笑)
もともとがこういうカタチなので、例え失敗したとしても
ズゴックはズゴックだなと。
手は白いパーツがなんだか可愛かったのでこのままにして終了~。

続いて、ザクII
bu10.jpg
最初に膝と肘を黒で塗って「何かがおかしい。。」(・ω・`)ウーン
と悩んで、翌日、色を落として塗り直しました。
色は黒だけだと悪目立ちして不自然なので、赤を混ぜて
クリア感を残しつつ塗ったらカッコ良くなりましたv
シャア専用ザクIIは「カッコ良さの王道」というイメージがあるから
そこは外さずに~。

最後はゲルググ
bu09.jpg
塗ったのは膝、肘、胴、左手と顔。
ゲルググはモノアイとかめちゃ細いんで、面相筆の一番細いので頑張りましたw
胸と腰の部分は塗料を流し込んでスミ入れ風に♪
クリアならではの良さを生かしつつ、カッコ良く(=`ω'=)

「これで3体完成だぁ~!!」と喜んだのも束の間、
『そういえば、去年の量産型ザクとガンダムを作ったMJMCのEくんが、
 成型が甘くて削ったって言ってたっけ。。。』と思い出し
「どこを削ったんだろう?」と見てみたらば!!
ありゃー、シャア専用の証<ツノ>でわないか!!<タチコマも言ってたw

そのへんにあったカッターで削るも、時間が掛かるし、
何かいい方法はないかと思って、朦朧とした頭で考えた結果が
ニッパー <なんて無謀なw

失敗したら、ツノごと持ってかれる!
がしかーし!数時間後には仕事だ!ボクには時間が無いんだ!!<アムロの声でw

ニッパーでドキドキしながらパチパチとカット。
さすがは切れ味抜群のTAMIYAのニッパー様。
無事にザクIIとゲルググのツノを削ることができましたv
付け根まではさすがに時間も勇気もなかったので、これで終了です。
bu12.jpg


深夜ですが、おきまりの!
bu13-1.jpg

やはりズゴックはヤラれ役だった...( ̄∀ ̄)笑

 <次回へ続く>

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。