□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

コドモトコ

Author:コドモトコ
☆ 天然オイル100% へようこそ ☆

アニメ、自作、写真、水草水槽、コスメ、スノーボード etc...
趣味のブログです。
観覧時はカテゴリーからどうぞ♪

コメント&リンク大歓迎(=ω=
(リンクは一言声をかけてくださいね♪リンクの◆は絵師さんブログです)

**自作絵等は同人的要素を含むものもありますので、自己責任でお願いします。無断転載は禁止です**

↑管理人の自作絵サイト

AquariumClock 2
 お魚にさわれます(=ω=
ブログ内検索
etc…

** I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ? **


ber06.jpg

バナーの貼りはがしはご自由に♪
 ⇒バナー置き場



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
双子山トレッキング

9月18日
 双子山トレッキング ~双子山と神秘の池めぐりツアー~
  に行ってきました( *゚∀゚)ノ
 
futagoyama_03.jpg

双子山は日本百名山のひとつ蓼科山の隣にある、なだらかな二つの山です。
標高2223mだそうですが、スタート地点の大河原ヒュッテ
標高2000mくらいなので、双子山までは比較的楽に登ることが出来ます。

今回は双子山⇒双子池⇒亀甲池⇒天祥寺原を経由して大河原峠へ戻ってくる、
6.5Kmのトレッキングツアーでした(*゚∀゚)=3





メンバーは計6人。
以前、黒部ダム&立山バックカントリーに連れて行ってくれたTさん
Kさんウチコマちゃんをくれた人ですw)、
二人の友人Mさん夫妻、そして山歩き初心者のTちゃんです。


歩き始めから岩がゴロゴロしています。
futagoyama_01.jpg

Tちゃんと私。この頃はまだ元気一杯=3
futagoyama_02.jpg

しばらく歩くと双子山に到着しましたv
futagoyama_03.jpg

二つ目の山の山頂で休憩です(*´∀`*) 登山者がたくさんいました。
futagoyama_04.jpg

向こう側に見えるのは蓼科山です。
今度は蓼科山を目指したい=3
futagoyama_05.jpg

次は双子池を目指します。森の中へ入って行きます。
futagoyama_06.jpg

コケの上に木が生えているみたいww 
futagoyama_07.jpg

こちらはまるで小さな森のようです。
futagoyama_08.jpg

熊笹の鮮やかな緑が眩しい。
futagoyama_09.jpg

紅葉の黄色と青空がとてもきれいでした。
futagoyama_10.jpg

途中から四つ股に分かれている大きな木。
生命の力強さを感じます。
futagoyama_11.jpg

木々の間から紅葉が見えてきました。もうすぐ双子池です。
futagoyama_12.jpg

双子池の雄池に到着しました(*゚∀゚)=3 ここで休憩ですw
futagoyama_13.jpg

雄池の水は飲むことができます。
futagoyama_14.jpg

そのかわり、柵の中には水筒とカメラしか持ち込めません。
もしもリュックや食べ物を持ち込むと、上の双子池ヒュッテから見張っている
名物おじさん「池を汚すなーーー!!!」
怒鳴られて説教されます(笑)

反対側にある雌池
futagoyama_15.jpg

雌池はとてもきれいなエメラルドグリーン。
一年に一度だけ、雄池と雌池がつながるそうです。
futagoyama_16.jpg

雌池のまわりをぐるっとまわります。紅葉がきれい。
futagoyama_17.jpg

そしてここから原生林の小径(もののけの森)に入って行きます。
まるでジブリ映画の様な、素晴らしいコケ、苔、こけ...ww
私は苔が好きみたいで興奮しちゃいました(*゚∀゚)=3
でも足元が滑りやすいので要注意です!!
futagoyama_18.jpg

まるで森の様に生い茂ったコケ。
futagoyama_19.jpg

倒れた木にもたくさんコケが生えています。
futagoyama_20.jpg

コケの椅子。
futagoyama_21.jpg

コケの洞窟。
futagoyama_22.jpg

原生林は神秘的のエネルギーに満ちていましたw
futagoyama_23.jpg

キノコにも遭遇しましたv
futagoyama_24.jpg

どんどん下って行きます。足場が悪いので注意(^д^;)
futagoyama_25.jpg

岩から生えた様な木。
futagoyama_26.jpg

原生林を抜けると、中間地点の亀甲池に到着しました。
残念ながら水が涸れていましたが、名前の由来にもなっている
亀甲模様を見ることができました(*゚∀゚)
futagoyama_27.jpg

ここでお昼休憩です。山歩きに慣れていない私は疲れてグッタリorz
Kさんが雄池で汲んできた水を沸かしてコーヒーをいれてくれましたv
お昼ご飯を食べて元気回復=3=3

風が冷たくなってきたのでウィンドブレーカーを着て出発です。
次は天祥寺原を目指します。
急なアップダウンがある道なので疲れるけれど、景色は最高ですw
道の向こうには蓼科山が見えます。
futagoyama_28.jpg

不思議なカタチをした植物。たくさん生えていました。
futagoyama_29.jpg

足元にも小さな紅葉がw 
futagoyama_30.jpg

黄色と緑がきれいだった木。
futagoyama_31.jpg

木の間の小径を歩いて行きます。
futagoyama_32.jpg

天祥寺原に到着しました。
立派な看板があったけれど、小さな平地になっているだけでなにもなかった。。
高山植物が群生しているそうですが、この時期は枯れてしまっていました。
futagoyama_33.jpg

ゴールの大河原を目指します。
まわりは一面の熊笹です。歩きやすい道でした。
futagoyama_34.jpg

少し開けたところに出ました。
熊笹が少し傾き始めた太陽の光を浴びて、輝いていました。
futagoyama_35.jpg

熊笹の中で記念撮影♪<顔が見えないくらいのサイズでupしてみる=3
futagoyama_36.jpg

紅葉した木々が青空に映えてきれい。
やはり陽が差すと、まわりがきれいに見えます。
futagoyama_37.jpg

もうすぐゴールの大河原だー!
ゴールが近づくとまた元気になる(笑)
futagoyama_38.jpg

大河原ヒュッテに到着~(;´∀`)=3
ここまで5時間くらいかかりました。
最初に登った双子山が見えます。(最初は真ん中の小屋のあたりから登りました)
futagoyama_39.jpg

自動販売機が似合わないw 大河原ヒュッテ。
futagoyama_40.jpg


帰りに友人たちの間で評判の『蕎麦処 利休庵』へ行きました(*´∀`*)
futagoyama_41.jpg

ここの名物は「ダッタンそば」や100%そば粉を使った「十割そば」ですが、
隠れた名物は「地味丼」!!!
"地味"という名前なのに、どんぶりにこれ以上ないくらいに
天ぷらが刺さっているという逸品
なのですが、残念ながら地味丼はなかったので、
かき揚げそば(暖)にしましたw
futagoyama_42.jpg

見てください、この巨大なかき揚げ!!( ; ゚∀゚)
「どうやって食べるの!?」と不思議がっていたら、先輩Kさんが
「横に倒して崩しながら食べるんだよー」と教えてくれました。

おそばの丼も大きかったので、さすがに全部は食べれずorz
Tさんに手伝ってもらいました(^∀^;)
地味丼制覇は難しいと痛感しました(笑)


そして眠くなりながらも雑談しながら帰路へ。
お疲れさまでした~!(*´▽`*)


テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

2008.10.20(Mon)  [Photo Diary]季節COMMENT(18)TRACKBACK(0)TOP
コメント

僕も山登り行ってみたいです!父は学生時代、よく山に登ってたらしく、「いつか一緒に行くか?」みたいなこと言ってるんですけど、いつになることやら・・・。
山登りはいつ行っても楽しいでしょうね。でもやっぱり、僕としては秋が一番いいような気がします。紅葉もあるし、秋は空がきれいですし。
九蔵 2008.10.20(月) 20:13 URL [編集]


おー!天気も眺めもいいね!
かき揚げおいしそう!!!!
DPT 2008.10.20(月) 23:36 URL [編集]


旅行好きな父の影響で、中学ぐらいまでは半強制的に(主に信州の)山に分け入ってました。
今思えば、よく熊だの蜂だのに襲われなかったことだ…と思います(笑)
今でも父は毎年、上高地に行ってます。

綺麗な景色ですね。
葉がちょっと色づいてきてますし。
それと、コドモトコさんの苔好きがよーーくわかりましたww
たしかにジブリっぽくて神秘的です。
クロマ 2008.10.22(水) 19:43 URL [編集]


私もちょっとした苔好きで、前は自宅で育てていた事もあるのですが、やっぱり難しいものでした。そのときは、「自然の豊かさ」みたいな物を感じました。

トレッキングお疲れ様です。自分も山や自然へ出かけたくなるような記事、ありがとうございました。
それにしても凄いかき揚げですね!
Atmark 2008.10.23(木) 19:51 URL [編集]


おつかれでした!

>今度は蓼科山を目指したい=3
あ、言っちゃったねー 次回行先決定~!(笑)

苔好きさんのおかげで
もののけの森抜けるの夕方になるかと思っちゃったよ(爆)
たっきー 2008.10.24(金) 22:19 URL [編集]


九蔵さま

登山ではない「山歩き」は初めてだったんですが、とても楽しかったですよ~♪
やはり秋は紅葉が見れるのでオススメです(*´∀`*)
でも気温の差が激しいので、防寒着やらなんやらで荷物が多くなりますね(^^;)

>父は学生時代、よく山に登ってたらしく
長野県の山も登っていたのでしょうか??
家族で山登りもいいですね~♪
コドモトコ 2008.10.25(土) 23:28 URL [編集]


DPTさま

初トレッキングでした~♪♪
やみつきになりそうです。
知識がなさすぎて、保存食を大量に持って行ってしまい、リュックが重くてバテました...orz

かき揚げおいしかったよ♪
利休庵はオススメです。今度行ってみて~♪♪
コドモトコ 2008.10.25(土) 23:30 URL [編集]


クロマさま

>中学ぐらいまでは半強制的に(主に信州の)山に分け入ってました。
そうなんですか~w 
長野県は山ばかりなので、これから色んな山に分け入ってみたいと思います♪
「山でオコジョに会えるかも!?」っていう話でしたが、熊には遭遇したくないですねー( ; ゚∀゚)
今回は仲間が熊除けのベルを持っていました。

>それと、コドモトコさんの苔好きがよーーくわかりましたww
「小さな森」のようになっているのが好きみたいですw
あまりの食いつきっぷりに、自分でも驚きました(笑)
コドモトコ 2008.10.25(土) 23:39 URL [編集]


Atmarkさま

Atmarkさんも苔好きなんですね♪♪
苔には湿度が必要なので自宅で育てるのは難しいかも...。
苔ってまるで森みたいになっているので魅力的ですよねw

かき揚げは全部は食べれなかったけど、良い思い出になりました(´∀`;)
Atmarkさんも機会があったらぜひ山歩きをしてみてください♪
コドモトコ 2008.10.26(日) 02:40 URL [編集]


たっきーさま

トレッキングお疲れさまでした!!

>>今度は蓼科山を目指したい=3
>あ、言っちゃったねー 次回行先決定~!(笑)
あれだけ存在を見せつけられると、登らずにはいられない!!
目の前に山があるから登るんだ!!(爆)

...今度は保存食少なめにしま~す<反省(笑)

>苔好きさんのおかげで
写真を撮るのに夢中になってて「みんな待って~!!」って感じでした(笑)
苔ってかなりハマるね!
また次回も楽しみにしてます♪♪<それまでに体力つけないと!
コドモトコ 2008.10.26(日) 02:55 URL [編集]


ウラマヤシイ、、、
俺も山に篭りたい。
哲人27号 2008.10.27(月) 13:26 URL [編集]


おーー!!!やっぱり八ヶ岳エリアはいい所が多いねぇ。
苔マニアの○さんらしいコースだ!(笑)

いい写真がいっぱいだね。
癒されました(*´∇`*)


@赤タチ 2008.10.28(火) 10:03 URL [編集]


哲人27号さま

山登り楽しかったです。
山篭りもいいですよね<精神的な意味で

機会がありましたらぜひ長野県の山に登ってみてください(o^_^o)

コドモトコ 2008.10.29(水) 21:35 URL [編集]


赤タチさま

赤タチさん来れなくて残念でした☆
「地味丼」なかったんだよ~orz
でもかき揚げで苦戦した私には、地味丼制覇はムリだね(笑)

八ヶ岳エリアは初だったんだけど、とても素敵で癒されました♪

>苔マニアの○さんらしいコースだ!
Tさん?Kさん?
そして私ももう「苔マニア」の一員です(笑)
コドモトコ 2008.10.29(水) 21:39 URL [編集]


>6.5Kmのトレッキングツアーでした(*゚∀゚)=3
お疲れ様ですぅ~
お天気も快晴だったみたいだし、
大自然の中で体内浄化と脂肪燃焼になったでしょう♪

>雄池の水は飲むことができます
美味しかったですかぁ?まろやか?

>自動販売機が似合わないw 大河原ヒュッテ
こういう場所に設置する自販機のデザイン、
もっと考えて欲しいですよね。。。

>見てください、この巨大なかき揚げ!!( ; ゚∀゚)
見てるだけで、お腹いっぱい・・・
でも、ペロッと食べるであろう私の胃袋(笑
かぁりー 2008.11.02(日) 22:03 URL [編集]


今頃[絵文字:e-263]

え~~~~~っとお~~~~~
今更なんですけどぉ
さっきレポート読ませて貰いましたぁe-263

次回は蓼科山あ~んどぉジミ天丼目指しましょぉ~~~~e-353
 2008.11.14(金) 22:37 URL [編集]


かぁりーさま

コメント遅くなってしまいごめんなさい(>_<。)

>大自然の中で体内浄化と脂肪燃焼になったでしょう♪
かなりリフレッシュできました(*´∀`*) 自然を体感できて幸せでした♪

>>雄池の水
>美味しかったですかぁ?まろやか?
コーヒーで飲んだだけだったので...(汗) 次回はそのまま飲んでみたいです♪

>こういう場所に設置する自販機のデザイン、
>もっと考えて欲しいですよね。。。
木の枠で隠すだけでも全然違いますよね。

>でも、ペロッと食べるであろう私の胃袋(笑
おそばの量も多かったので残してしまったんですが、
夜、胃がもたれて大変でした(xдx;)
「それには僕も気付かなかったな...」 (笑)
コドモトコ 2008.11.16(日) 23:14 URL [編集]


Kさん

おぉ!Kさんコメントありがとうございます(o^_^o)

>次回は蓼科山あ~んどぉジミ天丼目指しましょぉ~~~~
蓼科山は目指したい (*゚∀゚)=3  体力&知識を身に付けないとね(笑)
地味丼は...制覇出来るかな!? 
でも目の前に地味丼があったら、きっとチャレンジしてしまうでしょう(笑)
コドモトコ 2008.11.16(日) 23:18 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。