□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

コドモトコ

Author:コドモトコ
☆ 天然オイル100% へようこそ ☆

アニメ、自作、写真、水草水槽、コスメ、スノーボード etc...
趣味のブログです。
観覧時はカテゴリーからどうぞ♪

コメント&リンク大歓迎(=ω=
(リンクは一言声をかけてくださいね♪リンクの◆は絵師さんブログです)

**自作絵等は同人的要素を含むものもありますので、自己責任でお願いします。無断転載は禁止です**

↑管理人の自作絵サイト

AquariumClock 2
 お魚にさわれます(=ω=
ブログ内検索
etc…

** I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ? **


ber06.jpg

バナーの貼りはがしはご自由に♪
 ⇒バナー置き場



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~

実家に帰った時、録画した『シュヴァリエ』を観てきました(*´∀`*)


2006年、WOWOW開局15周年記念番組として
Production I.G により制作されたこの作品、

かなりクオリティ高いです!! (≧∀≦)ノシ
攻殻ファンの皆様にも充分満足していただけるかとww



時代設定は18世紀。フランス国王、ルイ15世の時代。

 ルイ13世 ⇒ 「三銃士」
 ルイ14世 ⇒  太陽王。ベルサイユ宮殿
 ルイ16世 ⇒ 「ベルサイユのばら」 王妃マリーアントワネット 
  ⇒フランス革命 

...つまり、ルイ15世って穴場な時代なんですよね。<作品的に


主人公のデオン・ド・ボーモン他、
実在した人物を時代検証し、オリジナルストーリーとして制作しているので
「この人は実際はどうだったんだろう?」とか空想(妄想?)が広がって面白い。


OP~♪ (σ゚∀゚)σ


私はEDの雰囲気が大好きですww(実在の人物は生没年が出てます)



つづき↓ 勝手に人物紹介ww(ちょっとネタバレ有り☆)

こちら、主人公のデオン・ド・ボーモン
ちょっと弱そう。剣術もイマイチ。。
chevalier_003.jpg

謎の死を遂げた姉のリア・ド・ボーモン
ルイ15世に寵愛されていた臣下であり、剣術も超一流。
chevalier_002.gif

デオン + リア = !!!!! <こういう展開に萌えるww
chevalier_004.jpg



そして、デオンと共に旅をし、闘う四銃士のメンバー。

ちょっと謎のあるデュラン
chevalier_005.jpg

唯一の(!?)萌え系キャラのロビンちゃん<男の子で~す(〃ω〃)
chevalier_007.jpg

老剣士、テラゴリー
chevalier_006.jpg

荒巻(兄)キタァ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!!!<しつこい?




ちなみに。
chevalier_008.jpg

ロシアの女帝、エリザヴェータ
彼女の堂々として物怖じしない声、
どっかで聞いたことあるなぁ。。と思ったら、
CV、田中敦子さんでしたっ!!(≧∀≦)ノシ


草薙素子女帝ですよ!?(*゚∀゚*)=3 それだけで興奮ww




*おまけ*
OPから怪しげな存在感の彼、マクシミリアン・ロベスピエール
chevalier_009.jpg

声も怪しい感じですが、CVは『ayakashi~化け猫~』『モノノ怪』
主人公の「薬売り」役をやった櫻井孝宏さん(人´∀`*)
すごくカッコイイ声なんですww


内容はシリアスだけど、そんな感じで楽しめちゃうアニメです(=`ω'=)




**** 以下『シュヴァリエ』説明文(HPより引用) ****

実在の騎士..... シュヴァリエ・デオン

「シュヴァリエ=Chevalier」とは、フランス語で「騎士」を意味する語。
本作では18世紀フランスに実在した美貌の天才騎士、デオン・ド・ボーモンの波乱万丈の生涯を描いてゆく。
歴史上、デオンは王からの勅命を受け、各国を飛び回った外交官として知られている。
だが、彼が最も特異な点は、<女装の騎士>であったこと。
そんなミステリアスな人物や当時の史実を物語の軸に置きつつも、本作はいわゆる大河ドラマの範疇には収まらない。



歴史の闇に隠された真実の行方.....
想像を遙かに超えた一大叙事詩が明らかとなる!


物語は、革命前夜のフランス。
ルイ十五世の臣下であった最愛の姉・リアが謎の死を遂げたことから始まる。
弟・デオンはその真相を追うが、それは単なる殺人事件に留まらず、18世紀ヨーロッパ全土を震撼させる事態へと繋がってゆくのだ。
同時に、いくつものキーワードが本作の謎を深める。
<王家の詩>、<革命教団>、<詩人>、<ガーゴイル>、<四銃士>、<機密局>、
そして<姉の魂の行方>……
一つの謎が新たな謎と連鎖しながら、やがて、それは観る者を知られざる歴史の真実へと導いてゆく。
果たして、姉を殺害した者とは誰なのか? その理由とは? 
姉弟の絆を背に駆け抜けるデオンが最後に掴むものとは?



コメント

なんだか見たくなってきました!
面白そうですね。さすがIG!
>荒巻(兄)キタァ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!!!
(兄)が、かなりツボです(笑

>ロシアの女帝、エリザヴェータ。
ロシアで女帝といえばエカテリーナ2世しか思い浮かびません(笑)
でも草薙女帝は素敵過ぎるかもwww

>櫻井孝宏さん(人´∀`*)
櫻井さんといえば、コードギアスのスザクもやってました。
この人もかなり人気ですね。だってそりゃ、声がイイ!んですもんね~。
神谷 2008.01.22(火) 19:05 URL [編集]


たしかに

>ルイ15世って穴場な時代なんですよね
言われてみれば、そうかも!?ですねッ

>ロシアの女帝、エリザヴェータ
ベルバラの作者さんが描いた「女帝エカテリーナ」
でも登場する、気性の激しい怖~い女帝!

>草薙素子女帝ですよ!?(*゚∀゚*)=3
田中敦子さまがCVだと、
知的さがプラスされる感じがいたしますぞぇ~

>彼が最も特異な点は、<女装の騎士>
今までの、
男装してるびゅ~てほぉーな女性!の逆パターンも、アニメじゃ穴場!?

N○Kで放送されていた「アニメ三銃士」で、
アラミスは実は女性!っていう設定でしたね~
かぁりー 2008.01.24(木) 14:17 URL [編集]


ご無沙汰してます!

遅くなってごめんなさい>_<
2月に入っちゃいましたけど、明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします♪

>シュヴァリエ
これ、私も見てました☆
しかし。。。10話目あたりを見逃してしまって、それから見てないんですorz
結局最初の方しか見てませんが、さすがIGさん♪
徐々にこの世界観に引き込まれていく感じですし、声優陣も豪華♪(少佐ーv
何とかして全話見たいです>_<
れい 2008.02.03(日) 22:56 URL [編集]


神谷さま

>面白そうですね。さすがIG!
「さすがIG!!」とうなっちゃいますよ~(* ´∀`)
ホント面白いですww

>(兄)が、かなりツボです(笑
髪が長いので荒巻兄ってことでww
作中でも荒巻課長のような活躍してます(o^_^o)

>ロシアで女帝といえばエカテリーナ2世しか思い浮かびません(笑)
やはりエカテリーナは有名なのですね~。
私はロシア方面は全くの無知でした(^^;)

>でも草薙女帝は素敵過ぎるかもwww
素敵過ぎます!! (≧∀≦)ノシ
何でも「御意」って言って、言いなりになりたいー!!(オイw

>櫻井さんといえば、コードギアスのスザクもやってました。
やってましたね!コードギアスは飛び飛びでしか観てないんだけど、
スザクの声を櫻井さんがやってると知った時はビックリしました☆
怪しい声の方が似合ってると思ったけど、爽やか系もいいですね~(*´∀`*)
コードギアスはR2やるし、最初からちゃんと観たいなって思ってるとこですww
コドモトコ 2008.02.03(日) 23:40 URL [編集]


かぁりーさま

>>ルイ15世って穴場な時代なんですよね
>たしかに 言われてみれば、そうかも!?ですねッ
時代の表舞台にあまり出てなかった国王なのかもしれませんね(^^;)

>>ロシアの女帝、エリザヴェータ
>ベルバラの作者さんが描いた「女帝エカテリーナ」
>でも登場する、気性の激しい怖~い女帝!
作中でも怖~いイメージでした ( ; ゚∀゚)

>田中敦子さまがCVだと、 知的さがプラスされる感じがいたしますぞぇ~
プラスされてましたっww
でも田中さんなので「聞いてる?バトー!?」とか言いそうな感じで
ニヤニヤしながら観てました(笑)

>男装してるびゅ~てほぉーな女性!の逆パターンも、アニメじゃ穴場!?
そうなんですよね、男装の女性ってアニメじゃよく出てくるけど、
女装の男性ってあんまりないですよね。
かなり穴場ですッ!(≧∀≦)ノシ

>N○Kで放送されていた「アニメ三銃士」で、
>アラミスは実は女性!っていう設定でしたね~
観てました、大好きでしたー(〃∇〃)
まだ小学生くらいだったけど、初めてハマったアニメかもしれないです♪
のりピーの「心に冒険を~♪」まだ歌えますよんww
アラミスの入浴シーン、エロかったなぁ(*ノωノ)
ちなみに原作では、アラミスゎ色白~い男性で、三銃士のリーダーのアトスとミラディ(ミレディ)は元恋人という設定でした Σ(゚∀゚;)
おもしろいですよねww
コドモトコ 2008.02.03(日) 23:44 URL [編集]


れいさま

ご無沙汰してますー!(*´∀`*)
最近お互い忙しい感じですが、今年もどうぞよろしくお願いします♪♪

>>シュヴァリエ
>しかし。。。10話目あたりを見逃してしまって、それから見てないんですorz
確かに! 1話見逃すとワケ分からなくなりそう!
登場人物増えるし、国も変わるし。。(^^;)

>結局最初の方しか見てませんが、さすがIGさん♪
>徐々にこの世界観に引き込まれていく感じですし、声優陣も豪華♪(少佐ーv
「さすがIG」って感じですよねww 
相変わらず「萌え」ポイントは少ないけど(笑)
私はEDでヤラれましたっ(*´∀`*)

>何とかして全話見たいです>_<
実ゎ私も第一話観てないんですよ<見逃しました orz
DVDレンタルして補完しなきゃ(´∀`*)
いい作品なんだから、もっと地上波でバンバン放送して欲しいですよね(( ゚∀゚)o彡
コドモトコ 2008.02.03(日) 23:48 URL [編集]


しゅばりえ、といえば

「小夜ぁ~っ!!」<これはBlood+
わうわう、でやってたときに飛ばし飛ばしでみてました☆<とばしかよ
映像もストーリーも脚本も作りこんでありますよね。
見ごたえ充分!アニメ好きでなくても面白く見れると思うなぁ。世界史好きな人も、オカルト好きな人も楽しめると思う。
がぶさんはラテン語すきなので、そこに惹かれましたw<語学フェチ

ロシアではピョートル大帝→娘エリザベータ、ときていきなり嫁のドイツ人エカテリーナが皇帝になるあたり、ですね。
サンクトペテルブルグがヨーロッパに誇る文化都市になろうとしているころ。あのへんの政変もおもしろいと思いますよ。

ロベスピエールまででてくるからねぇ
帝政崩壊前期をオカルトチックに華麗に描いた宮廷絵巻、ってのでも見ごたえあるんじゃないかしら。
これは見ると賢くなれるかも♪
がぶ 2008.02.19(火) 01:43 URL [編集]


お久しぶり( ^o^)ノ

元気に滑っていますか?
今年はいい雪、当たり年ですね!


シュバリエ!
気になっていたけど、まだ観ていません(^_^;)
シーズンオフかな!?


でも、かなりソソられました(笑)
@赤タチ 2008.02.29(金) 18:33 URL [編集]


がぶさま

>「小夜ぁ~っ!!」<これはBlood+
私も最初そんなイメージで、「あなたがそう望むなら」的な恋愛モノだと思ってたんですが、全っ然違いましたね(笑)

>映像もストーリーも脚本も作りこんでありますよね。
>見ごたえ充分!アニメ好きでなくても面白く見れると思うなぁ。
>世界史好きな人も、オカルト好きな人も楽しめると思う。
そうそうww 
アニメであるのは表現のひとつであって、小説的な世界観の広がりが素晴らしい。
世界史につきまとう「裏の世界」(要するにオカルト)も存分に楽しめて、ワクワクしてしまいます。

>がぶさんはラテン語すきなので、そこに惹かれましたw<語学フェチ
あの「詩」の文字はラテン語なんですね♪ すごく凝ってていいですww

>ロシアではピョートル大帝→娘エリザベータ、
>ときていきなり嫁のドイツ人エカテリーナが皇帝になるあたり、ですね。
>ロベスピエールまででてくるからねぇ
シュヴァリエを元に、時代背景を調べてみたんですが、おもしろいですね。
ロベスピエールってフランス革命に出てくる人ですよね。
アニメじゃえらくカッコよくなっちゃって...(笑)
フランス革命の歴史本を読みあさっていた少女時代を思い出します。
それに以前エカテリーナ2世の特番を観たことを思い出しました。
山口○子が旅するやつ。恋多き女性だったわぁ。

>これは見ると賢くなれるかも♪
なれますね。もっと勉強します(*゚∀゚)=3
コドモトコ 2008.03.01(土) 02:14 URL [編集]


赤タチさま

おひさしぶりです♪

>元気に滑っていますか?
滑ってますよ~♪
でも元気に~ではないかも... ( ; ゚∀゚)

>今年はいい雪、当たり年ですね!
当たりだね!パウダー楽しいww

>気になっていたけど、まだ観ていません(^_^;)
絶対観て欲しい!!
あんまり派手さはないけど、とても哲学的でおもしろい!!
I.G作品だし、これは自信を持ってオススメできます♪
コドモトコ 2008.03.01(土) 02:22 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。